SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

理学療法学科・最新情報!

沖縄リハビリテーション福祉学院・理学療法学科の様々な情報をブログで発信!!!
新人講師紹介:上原毅
0

     本学院はかなり厳しい所です。在学中は濃厚な時間と「喜怒哀楽」に満ちています。最後は「笑顔」で卒業し「国家資格」を取得できます。私も皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

    担当科目
    物理療法 PTセミナー供兵隻詑慮海肇札薀團好帆) 地域理学療法学 理学療法概論 リハビリテーション概論 卒業研究 PTセミナー掘文Φ羌ヾ錙

    学歴
    1996年 沖縄調理師専門学校卒業(調理師免許)
    2001年 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業(理学療法士免許)
    2006年 弘前大学医学部保健学科理学療法学専攻卒業(保健学士)

    職歴
    2001年 沖縄第一病院
    2004年 弘前中央病院
    2006年 伊佐整形外科
    2008年 介護老人保健施設 識名清風苑
    2010年 沖縄リハビリテーション福祉学院理学療法学科講師

    業績(論文・学会発表等)
    1.高齢者におけるシルバーカーの使用状況について(2005年東北理学療法学会)
    2.シルバーカーを使用している高齢者の身体機能について(2006年弘前大学卒業論文)
    3.シルバーカーの適用条件について(2006年日本理学療法学会)

    研究領域とその概要
    1.地域リハビリテーションにおける理学療法の役割
    2.アロワナの生態
    | 講師紹介 | 17:56 | - | - | - | - |
    新人講師紹介:諸見里恵一
    0

      理学療法士は、病気や外傷、加齢による身体能力の低下に対して医療知識を駆使して症状の改善、維持を手助けするやりがいのある仕事です。今、数年後の自分に対して希望を抱いてる方がいれば一緒にその希望を叶えましょう。


      担当科目
      評価法検平牲亞愿評価) 運動学供〕学療法概論 リハ概論 卒業研究

      学歴
      2001年 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業
      2006年 琉球大学大学院医科学研究科修士課程修了(医科学修士)
      2010年 琉球大学大学院医科学研究科博士課程入学

      職歴
      2001年 沖縄第一病院
      2006年 伊佐整形外科
      2010年 沖縄リハビリテーション福祉学院理学療法学科講師

      業績(著書・論文等)
      沖縄県久米島ヤッチのガマ・カンジン原古墓群から出土した近世人骨の変形性脊椎関節症2008 Anthropological Science(Japanese Series)

      研究領域とその概要
      1.脊椎の変形性関節症の所見を評価することで,その時代,その地域の身体的な環境
      要因の特徴について研究しています。
      2.解剖学、運動学、神経学をとおした理学所見の見方、リハビリテーションアプローチを一つの流れとして考えられる指導していきたいと思います。

      | 講師紹介 | 10:01 | - | - | - | - |
      講師 久高 将臣
      0






        担当科目
         運動学
         PTセミナー2(研究法)
         運動療法総論
         理学療法概論
         生活環境論
         評価法ROM・形態測定
         MMT(徒手筋力検査法)

        学歴
         1995年3月 私立沖縄大学法経学部経済学科卒業
         2000年3月 沖縄リハビリテーション福祉学院 理学療法学科卒業
         2008年3月 琉球大学大学院医学研究科修士課程修了(医科学修士)
         2008年4月 琉球大学大学院医学研究科博士課程入学
                            

        職歴
         2000年 特定医療法人 葦の会 オリブ山病院
         2004年 医療法人おもと会 沖縄リハビリテーション福祉学院

        論文業績
         1 主 著
          「沖縄久米島近世人骨における踵骨の距骨関節面形状について」2008
                    Anthropological Science(Japanese Series)
         2 共 著
          「沖縄久米島近世人骨の距骨蹲踞面と脛骨蹲踞面形状の関係」2009
                    Anthropological Science(Japanese Series)

        学会発表
         1「当院内科病棟における退院患者の動向」2001
                           介護療養型医療施設連絡協議会
         2「便座の高さと身体寸法の関連」2002   日本理学療法学会
         3「オホーツク文化骨における四肢骨の形態的特徴」2010 
                            第64回日本人類学会大会

        研究領域とその概要

         1.ヒトの体の構造に関する研究

         2.高齢者及び認知症患者の廃用症候群に対する運動療法

        資格
         理学療法士(2000) 福祉住環境コーディネーター2級(2004)
         基礎理学療法系専門理学療法士(2010)

        所属学会
         
         日本理学療法士協会 日本解剖学会 日本人類学会
        | 講師紹介 | 09:12 | - | - | - | - |
        講師 砂川 昌信
        0






          担当科目
          運動学
          ROM・形態測定
          MMT(徒手筋力検査)
          運動療法2-機CVA
          物理療法(講義・実習)
          地域理学療法
          理学療法概論
          PTセミナー2(研究法)

          学歴
          1994年 国際武道大学体育学部体育学科卒業
          2000年 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業
          2007年 琉球大学大学院医学研究科(修士課程)入学

          職歴
          2000年 沖縄第一病院
          2001年 嶺井第一病院
          2004年 浦添協同クリニック
          2006年 沖縄リハビリテーション福祉学院

          研究領域とその概要
          今後の研究としては医学研究科として中世鎌倉古人骨の四肢における変形性関節症の評価を行います。部位別頻度、性差、生活様式、食生活等を加味しその時代や地域における身体的な環境要因の特徴を考えていきます。
          | 講師紹介 | 11:22 | - | - | - | - |
          講師 天願 博敦
          0






            担当科目
            理学療法評価法(MMT)
            運動療法2-供А淵僉璽ンソン・失調)
            日常生活活動総論
            生活環境論
            地域理学療法学
            理学療法セミナー(触診・骨格)

            学歴
            1993年 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業
            2006年 琉球大学大学院医科学研究科修了(医学科修士)

            職歴
            1993年 沖縄中部徳洲会病院
            1998年 川根内科外科
            2002年 沖縄リハビリテーション福祉学院

            業績(著書・論文等)
            ※演題発表 5題

            研究領域とその概要
            MTアプローチに関する治療法についての治療手技研鑽、並びに研究、小勉強会等  にて取り組んでいる。また、基本的なものとして筋肉、骨といった解剖学に関しても興味を持って取り組んでいる。それ以外の事として、地域に存在する障害を持たれた方への理学療法のあり方について 『 何か出来ることはないか 』と 生涯テーマに掲げ頑張っていければと思っている。
            | 講師紹介 | 10:53 | - | - | - | - |
            講師 比嘉優子
            0






              担当科目
              理学療法評価法(呼吸循環)
              運動療法(呼吸循環)
              物理療法
              理学療法概論

              学歴
              平成8年3月 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業
              平成10年3月 長崎大学医療技術短期大学部研究生修了
              平成17年9月 放送大学教養学部卒業

              職歴
              平成8年 柴田長庚堂病院
              平成9年 長崎呼吸器リハビリクリニック
              平成11年 浦添総合病院
              平成13年 名嘉村クリニック
              平成15年 沖縄リハビリテーション福祉学院

              業績(著書・論文等)
              1気管支肺異形成の患児に対する呼吸理学療法の経験 長崎大学紀要 1998年
              2在宅人工呼吸療法(気管切開下)に取り組んで リハビリテーション・ケア合同研究大会誌、2001年
              3理学療法のとらえかたPART3 畳の上でー在宅患者の終末期理学療法ー分担執筆 文光堂、2005年
              4COPD Frontier クリニックのおける呼吸リハビリテーション メディカルレビュー社2007年

              ※沖縄県内医療・在宅施設、関連団体、養護学校などで年間15回講義・技術指導をさせていただいています。

              研究領域とその概要
              1.呼吸器疾患の理学療法
              1)慢性呼吸器疾患の運動療法 2)未熟児における呼吸理学療法
              2.終末期理学療法
              3.健康増進に向けての運動療法・指導
              4.物理療法効果の検証
              | 講師紹介 | 14:03 | - | - | - | - |
              講師 平良 進
              0







                担当科目
                理学療法概論
                臨床運動学/各論
                運動学供
                運動療法/整形
                ADL/整形
                義肢装具

                学歴
                1995年 沖縄リハビリテーション福祉学院卒業
                2006年 琉球大学大学院医学研究科修士課程修了

                職歴
                1995年 大浜第一病院
                2004年 沖縄リハビリテーション福祉学院

                業績(著書・論文等)
                1Rotationplasty術後患者の歩行分析(修士論文)
                2日本理学療法学術大会発表(第37回、第38回、第39回、第42回)

                研究領域とその概要
                現在の研究テーマは歩行・姿勢の分析です。まだまだ確認されていない部分も多く面白い分野です。微力ながら果敢に攻めて行きたいと考えています。
                | 講師紹介 | 16:03 | - | - | - | - |