SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

理学療法学科・最新情報!

沖縄リハビリテーション福祉学院・理学療法学科の様々な情報をブログで発信!!!
事前勉強会報告と次回開催11・13
0
     10月23日土曜日、慌しい連絡にも関わらず38名と言うAO合格者のほとんどが参加した事前勉強会が開催されました。次回は11月13日土曜日の予定です。
    今回の発表者は4人でしたが、それぞれ実にすばらしい発表でした。中でも当日発表を決めてすぐ実行した昼間部合格の比嘉君は賞賛に値します。彼のような態度が理学療法士には求められますね。頼もしいです。比嘉君のポスターは写真を残していないので、このブログには紹介できないのが残念です。他の3人の発表の雰囲気を紹介しましょう。
     まず、一番目の大城さん。インターネットや図書館の本で調べて作成したと言うパワーポイント資料でしたが、実に良くできていますね。
    タイトルスライドは省いたので二枚目ですが、「関節の仕組みと変形性膝関節症」というタイトルで、下のスライドのように関節の詳しい構造から入っています。
    お1
    上の図が関節一般だったのに対し、下図は膝の構造です。
    お2
    こちらは、変形性膝関節症の実際のレントゲン写真です。よく探してきましたね。
    お3
     二番目の発表者:比屋根さんは祖父の脳梗塞と言うタイトルで、お爺さんの病態(病気の状態)を経過を追いながら克明に報告しています。
    hiyan0
    運転中の脳梗塞と言う状況が良くわかるかわいい絵ですね。比屋根さんは割とゴツイ印象の男性ですが、多分想像できないと思います。
    hiya2
    PT:理学療法士との訓練の様子が細かな説明文と一緒に描いてあります。
    hiya1
    何とかT字杖で歩けるようになったシーンを良く観察しています。
     三番目の安里君もパワーポイントで「訪問リハビリテーションについて」発表してくれました。訪問リハの説明から始まり、
    あ2
    何と、きちんとしたデータからグラフを作ってあり、
    あ3
    驚くべきことに、自分の住む地域の病院のリハ科でインタビューをしているのです。
    あ4
    そこでメリットだけでなくデメリットも説明して、訪問リハの特に北部地域での必要性をまるで政治家のように訴えていました。高校でも発表して欲しいとアドバイスすると既に学園祭で発表したとの返事でした。恐れ入りました。
    | 2010 | 15:44 | - | - | - | - |
    佐喜真義肢装具士の講義6年目
    0
      義肢装具士佐喜真先生の講義

       既に6年間継続している佐喜真義肢装具製作所社長で義肢装具士佐喜真保先生の講義がありました。
      まずは、佐喜真社長についての速報からです。
       今日の新聞(沖縄タイムスhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-07-28_8444/7月28日朝刊)に掲載された記事です。
       中央ツーリストが武内整形外科やオーシャンスポーツクラブなどと協力して、佐喜真社長自ら開発して特許を取得したCBブレース(センターブリッジ装具)を膝に痛みに困っている人達の沖縄旅行とセットで体験が出来るツアーを企画しているとのことです。中央ツーリストのホームページには既に申し込み用のページhttp://www.5454.co.jp/senior/ も立ち上がっていますので、確認してみてください。

       佐喜真社長については沖縄県民ならしっかり理解しておいたほうが良いので、もう少し説明しましょう。
       CBブレースはブリッジが中央部に位置すること、継手が実際の膝関節位置よりも高い位置にずれて、かつ多軸であることなど、常識破りの構造をした膝装具です。開発当初はこの型破りの構造が整形外科医や理学療法士から理解されずに普及しませんでしたが、利用した患者からの口コミによって大きな広がりを見せています。大きな広がりと言うのは他の沖縄の同業者や、医療関係職種の範囲ではなく、日本全体という規模で大きいと言う意味です。ちなみに現在は海外進出も視野に入れているようですから、もっと大きな広がりとなるかもしれません。確実な情報が開示されたらその時また紹介しましょう。
       現在のところで、紹介されていることから挙げてみますと、
       平成11年に特許取得後、翌12年発明協会「発明奨励賞」その翌年13年に「文部科学大臣賞」、平成17年に第一回ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」平成18年経済産業省「元気なモノ作り 中小企業300社」に選定されています。
       テレビでの紹介も
       平成19年9月大阪ABC朝日放送>「ムーブ!」で「軌跡の関節」   平成19年11月NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 魂の職人 希望の道具 義肢装具士 佐喜真保」
       平成20年2月TBS「夢の扉 国民病膝痛を治す魔法の装具を作る職人」
       平成20年8月テレビ朝日「スーパーJチャンネル変形性膝関節症」などです。すばらしい活躍ですよね。これからも目が離せない人物です。

      沖縄リハビリテーション福祉学院でも6年前から義肢装具の講義を持ってもらっています。ご本人はあれだけテレビや新聞雑誌、大きな表彰を受けていると言うのに、講義は苦手ということでした。


      講義中の写真を見る限りでは、そのような印象はないですね。


      学生達も実際に装具を装着してみると実感としてその機能がわかると言うものですね。





      | 2010 | 09:30 | - | - | - | - |
      植樹祭と大浜賞受賞式
      0
         おもと会が運営する教育機関は沖縄リハビリテーション福祉学院と沖縄看護専門学校ですが、新入生は合同で植樹祭を行います。この行事は沖縄リハビリテーション福祉学院が理学療法学科単独で入学生20名だった頃から続いている伝統行事です。その頃に比較すると、既に学院だけで理学療法、作業療法、介護福祉、言語聴覚の4学科、それに看護専門学校が入るので、総勢960名近くの学生数となっています。学校本体の敷地は変わっていないので、沖縄リハビリテーション福祉学院設立時の20名の学生には贅沢な設備だったと言えますね。それだけ創設者であった大浜理事長には教育への熱意があったのではないでしょうか。
         実際の植樹は当初、学院の敷地に植えられていたのですが、学生数が前述のように増えたので、学院敷地の庭だけでは手狭になってきました。それで、広大な庭を持つ日本最初の医療福祉の合築施設となった、おもととよみの杜に植樹することになりました。昨年には、那覇市に天久の杜が完成したので、今後はそちらへの植樹も考えられますね。
         さて、植樹祭の日には、植樹の後、おもと会五十年の歴史と理事長訓話があるのですが、毎年もう一つ別の行事も入っています。それが、大浜賞の授賞式です。
        授賞式 前年度優秀な成績を取った学生から各学科1名、1年間にわたり月額3万円の大浜奨学金が支給されるのです。つまり学業で頑張るとその分、ご褒美がいただけるわけです。受賞者もうれしそうな顔ですよね。先輩が受賞して奨学金をもらうのを見て、新入生も頑張って欲しいものです。受賞者
        | 2010 | 12:02 | - | - | - | - |
        理学療法士 国家試験
        0
           国験 合格発表
          100%合格!
          昼間部 ぴーす
          夜間部もV 
          担任もガッツポーズ!
          理学療法学科 過去の卒業を含めて全員が国試を合格しました
          | 2010 | 17:09 | - | - | - | - |
          今年の卒業生の進路
          0
            今年卒業したばかりの卒業生の現状を紹介します。

            平成21年度卒業生(昼間部18期・夜間部4期)

            本学院の国家試験合格率100% (全国平均92.6%)
            昼間部夜間部全員合格


            卒業後進路
            就職率100% 

            就職先紹介


            沖縄県
             沖縄リハビリテーションセンター病院 勝山病院 沖縄整肢療護園 オリブ山病院 海邦病院 ロクト整形外科クリニック 大浜第一病院 ちゅうざん病院 沖縄第一病院 鵠生の叢(こうせいのむら) 西原敬愛園 大浜第二病院  潮平病院 西崎病院 読谷診療所 沖縄県立南部医療センター 沖縄協同病院 社会福祉法人まつみ福祉会デイホームさくらんぼ 医療法人城南会 与那原中央病院 平良川整形外科 とよみ生協病院 老人保健施設アルカディア 整形外科よざクリニック 豊見城中央病院 老人保健施設エメロードてだこ苑 コザ整形外科医院 那覇おもと園 北部地区医師会病院 宜野湾記念病院 同仁病院 特別養護老人ホームすみれ  特別養護老人ホームおもと園 晴れのちはれデイサービスセンター 浦添総合病院 中部徳洲会 北中城若松病院




            神奈川県 聖テレジア病院
            静岡県 静岡リハビリテーション病院
            山梨県 山梨リハビリテーション病院
            和歌山県 那智勝浦町立温泉病院
            福岡県 大牟田天領病院 聖マリア病院
            長崎県 長崎記念病院 柴田長庚堂病院 松岡病院 虹ヶ丘病院
            大阪府 桜橋渡辺病院
            宮崎県 橘病院
            鹿児島県 沖永良部徳洲会病院
            | 2010 | 09:29 | - | - | - | - |