SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

理学療法学科・最新情報!

沖縄リハビリテーション福祉学院・理学療法学科の様々な情報をブログで発信!!!
沖縄県内理学療法士の就業先
0
    沖縄県内理学療法士施設別就業状況としては、(社)沖縄県理学療法士会が提供する資料では、県内の理学療法士の77%が病院もしくは診療所といった医療機関で働いています。その他の就業先では介護老人保健施設9%、通所系サービス(デイケア・デイサービス)4%の順となっています。中には、デイサービスやグループホーム等を自ら立ち上げ事業運営している理学療法士も最近増えてきています。
     医療保険と介護保険の棲み分けが進む中で、在宅支援といった介護保険領域への理学療法士の重要性は今後益々高くなると考えられています。


    | 県内就業施設と求人状況 | 12:46 | - | - | - | - |
    平成19年の全国からの求人数
    0
      平成19年度の求人総数は、999名。当学科に対する求人では、九州地方をはじめ、近畿、関東地方からの求人数が多く、地理的に遠い北海道、東北地方でやや少ない傾向にあります。昨年度は診療報酬改定の影響でやや求人数が頭打ちの状況でしたが、今後介護保険を中心とした在宅サービスの拡充にともなって訪問リハビリテーションの需要が高まることが予想されています。
      一方医療改革大綱に基づいて急性期医療の充実と早期退院への道筋が付けられています。
      より継続した理学療法が求められる場合には、回復期リハビリテーション病棟を持つリハ専門病院への転院が図られます。回復期リハビリテーションでは、最近365日理学療法の提供が行われることが多くなってきています。


      | 県内就業施設と求人状況 | 12:32 | - | - | - | - |